12/11 今年最後の!表参道試飲会情報はこちら

コレクション: グリーン&レッド

グリーン&レッド ヴィンヤードについて

「アメリカで最も予約の取れないレストランのハウスワインを35年間担当」

「1977年〜愛と平和とジンファンデルと」

反戦が叫ばれた1960年代、あの有名なカリフォルニア大学バークレー校で彫刻を教えていた創業者のジェイ・ヘミンウェイはグループで地元の新鮮な野菜やハーブ、食材に重きを置いた「プロバンス料理」に傾注。そのグループの一人、アリス・ウォーターズは今では誰もが知る「シェパニーズレストラン」を開業しました。グリーン&レッドはこの予約の取れないレストランに35年以上ハウスワインを提供しています。

ジェイはナパヴァレーの北東部の山間、チャイルズヴァレー地区に巡り合い、1969年、その土地を購入し素晴らしいジンファンデルや土地にあったブドウを育てました。

ワイナリー名、グリーン&レッドは畑の堆積岩の特徴的な赤色の土壌に土地を流れる曲がりくねった海洋性の川の緑色から名付けられました。

3つの畑は、標高360〜540メートルと高低差の大きい範囲に及び、最高地点では中央ナパヴァレー、セントヘレナ地区などの素晴らしい眺めが一望できる場所に位置します。

ブドウは自社ワインのみならず、カリフォルニアの中でも大変著名なワイナリーでも使われています。中でもバイアル、スクライブ、ターリーなどのワイナリーはグリーン&レッドのブドウからなるジンファンデルで著名誌において高得点を連発しています。また、グリーン&レッドは先述のシェパニーズのジンファンデル・ハウスワインを長年に渡って担当しており、その希少さは大きな人気となっています。

残念ながら創業者ジェイは2019年に多くの功績を残しこの世を去りましたが、そのファミリー・パッションは娘であるトビン・ヘミンウェイ、ワインメーカーで著名なマヤカマスワイナリー出身のアーロン・ウィットラッチと経験豊富なグリーン&レッドのチームに脈々と引き継がれています。

毎年の著名誌の高評価を受けながら、価格は抑え目で高コスパ。さらに少量生産を脈々と続けているためワインは常連顧客のメーリングリストでの提供がメインとなり、市場ではなかなか流通しない大変希少な存在ですが、この度日本の市場に向けてのご紹介となりました。

3個の商品